オススメ時計レビュー

最高コスパのシチズンコレクション自動巻きおすすめ腕時計を徹底レビュー

最大半額以下で購入できる本格本格機械式

こんにちは、腕時計の修理士兼、腕時計レビュワーのしゃっくりです。
現在各大手ECサイトで最大半額程度で販売されていていたシチズンコレクションのNP4080-50L(Amazon)を購入いたしました。

定価は55,000円なのですが、3万円を切る値段とは思えないほどのトレンドデザインで、現在人気のラグジュアリースポーツウォッチ(以下ラグスポ)にも該当。
機能も高スペックで非常に満足しています。
TheCitizenに似たデザインで、隠れた名品と言えるでしょう。

Kushami100man
Kushami100man
そう言われると興味出るな~。
Shakkuri100Man
Shakkuri100Man
金額はザシチズンの1/22です。

ザシチに比べるとスペックは劣りますが、一般的な自動巻きモデルよりは高スペックと言えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • トレンドの機械式時計が欲しい
  • 国産で高コスパモデルが欲しい
  • 時計はなるべく長く使いたい

機械式入門モデルながら、裏側がスケルトンなので普段ロレックスなどを着用する方のセカンドウォッチとしても魅力を感じられるデザインとなっております。

現在の最安値はAmazon

定価は55,000円(税込み)
≫Amazonで
チェック
≫Yahoo!で
チェック
36%バック 14%Pバック
※ショップによる

 

絶対に買ってはいけないストア

それはシチズンアウトレットショップ。
基本的に型落ち品番が陳列されています。特に機械式の場合には油切れの状態で販売されているため、購入時期がそのままオーバーホール時期となります。
その他にも3つほど買ってはいけない理由が存在しますので、気になる方は下記リンクからご覧くださいませ。

【4選】腕時計のアウトレット品を買ってはいけない理由を解説腕時計のアウトレット品購入の際の注意点を4つ解説。デメリットと対処方法を記載しています。損をしないよう購入時の参考になれば嬉しいです。...

 

外装レビュー

  • 文字盤デザイン
  • 機械式の醍醐味裏スケ
  • ラグスポデザインの解説
  • 着用画像
  • う~ん…と思ったところ

上記の5本立てでレビューしてまいります。
特に裏スケはローターがカッコよくデザインされていますので、満足度の高い項目となっております。

文字盤デザイン

外装のラグスポデザインとは裏腹に、ややクラシカル模様となっていました。
中心が格子柄で外側はインデックス(目盛り)を邪魔しないサテン仕上げとなっています。
太い針には夜光が乗せられておりますので、実用性が高いのが特徴。
デイデイト(日・曜)なのもあわせて実用性が高いですよね。

筆者がう~ん…と思ったところ

デイデイト表示は実用性は高いのですが、美しい文字盤仕上げゆえ、逆にデザイン性が失われると感じました。

 

裏蓋スケルトンのデザイン

2層構造のローターにはランダムな形の穴が開けられており、内側は軽く・外側は重く設計されていることが確認できます。巻き上げ効率を上げる企業努力が感じられます。
ローター上下の部品で仕上げが分けられていて、デザイン性も楽しめます。

ローター上の部品と下の部品は赤〇4点で留められていることが確認できます。
外周のウネウネした仕上げは高級感があり大満足です。

ローターの回転動画

 

着用画像

太い針で視認性が良く、ベゼルの鏡面仕上げとベルトのヘアライン仕上げで綺麗にまとまっていました。
近くで見ると文字盤の柄が太陽光により見え隠れするため、時計を見るのが楽しくなりました。

ラグスポデザイン

昨今のトレンド

ベルト取り付けラグの無いデザイン
同品番もこれに該当しています。
最新のザ・シチズンの機械式モデルでも採用されており、よく似ています。
下記がTheCitizenの画像。

画像引用:シチズン公式HP

デザインの違い
比較表 Citizen
Collection
The
Citizen
日・曜
表示
夜光
秒針 センター
セコンド
スモール
セコンド

う~ん…と思ったところ

ザシチと比べるのも酷なのですが、サイドから見た時に何か物足りないと感じてしまいます。しかしそこまで気になるものでもないので、この値段では多くを求めすぎですね…。

 

高コスパ部分を解説

  • 2万円台でサファイアガラス
    ※無反射コート付き
無反射コートとは

時計を斜めから見ても反射せず、容易に時刻の読み取りが可能となるコーティング。

国産機械式なのに2万円台で購入できること自体すごいのですが、サファイアガラスを採用しているところが最大の魅力です。
しかも無反射コーティングが施されていました。
せっかく新しい時計を買っても、その日のうちにガラスに傷が付いたら大ショックですよね。

Kushami100man
Kushami100man
サファイアガラスって傷つかないの?
Shakkuri100Man
Shakkuri100Man
よほどの衝撃でなければ傷つきません。

もちろんガラスですので絶対ではないのですが、擦り傷などはほとんど付かないと思っても大丈夫です。

サファイアはダイヤモンドに次ぐ硬度となっています。

購入者の口コミ・評判

引用:アマゾンヤフーショッピング

基本的に満足しているという意見が多いのが特徴です。
「現物の方が素晴らしい」とはすごいですよね。素材写真はプロのカメラマンが撮影しているので非常に美しく見えますが、やはり購入したという事実がさらに時計を良く見せていることでしょう。
質感が良くなければこういった意見は出ませんから、信用に値する口コミです。

 

お値段以上のシチズンおすすめ自動巻きまとめ

定価は55,000円(税込み)
≫Amazonで
チェック
≫Yahoo!で
チェック
36%バック 一律14%Pバックあり
※ショップによる

フォーカス面は以下の通り

  • 実質定価の半額以下
  • トレンドのラグスポデザイン
  • 2万円台でサファイアガラス
  • ザ・シチズンに似ている
  • 裏蓋スケルトン

最新のシチズンラグスポモデルと言えばSeries8ですが、シチズンコレクションも力を入れて同デザインに注力していることが分かります。
さらに同社はエコドライブ(光発電)ばかりでしたが、最近では機械式時計にも力を入れ始めていることから、このような高コスパモデルが次々登場すると予想されます。

しかしこれから発売されるモデルは原材料の高騰や、輸送費・人件費の関係で舶来品同様に販売価格が高くなる傾向のようです。
こうなってくると今回紹介したモデルのような品番は市場からあっという間に消えることが予想されます。
お安く購入できる時にぜひ手に入れてくださいませ。
ではまた。

この記事の関連は下記をチェック
10万以下で買うラグスポ7選+α 10万円以下で購入できるラグスポ7選+α
Citizen自動巻きレコードレーベル Citizenレコードレーベル復刻のC7レビュー
Citizen本気のラグスポ 復活のSeries8徹底レビュー
ラグスポ系チタンエコドライブ カンパノラと同じ機械⁉
ロゴ復活のアテッサレビュー

腕時計副業コンサルタント - にほんブログ村